インターネット契約おすすめ業者紹介

インターネット契約するなら、どこがおすすめ!?

インターネットを利用したいときまずは、大きく2つに分けて、自宅でのみ使える「固定インターネット」にするか、外出時にも使える「ポータブルWifiルーター(ポケットwifi)」にするか、を決めましょう。

 

 

 

   

 

 

 

 

 

通信の世界ではADSLが2016年に廃止になるなど、技術がどんどん進化しているので、2〜3年後にはまた新しいサービスが出てくるかもしれませんが、2016年現在では(恐らく2017年も)このサイトでまとめていることを参考にしてもらえればベストの選択ができるかと思います。

 

固定インターネットが向いている方

・自宅でインターネットを使いたい
・自宅で家族など複数人で使いたい
・大容量ファイルの送受信をする機会が多い
・ストレスなく動画を見たりゲームをしたい
・仕事で利用したい

 

例:フレッツ光、auひかり、ソフトバンク光、Sonet光など
 ※外で利用する時にはスマホのテザリング機能を利用する

 

ポータブルWifiがおすすめの方

・外出時にインターネットを使いたい
・基本的に一人で使う
・大容量ファイルの送受信は行わない

 

例:ワイマックス、ワイモバイル、など

 

 

固定インターネット回線の選び方

インターネットを契約したい場合は、最近の傾向からすると
携帯電話と同じ会社(または系列会社)で申し込むのがおすすめです。

 

携帯(またはスマホ)と同じ会社のインターネットを使うことが何故おすすめなのかというと、
それは携帯とネットのセット割で、携帯料金がかなり安くなるからです。

 

具体的には、auの場合はスマートバリュー、Softbankの場合はおうち割、といった名称のキャンペーンのことです。

 

データ通信のプランによって割引金額は異なりますが、
標準プランの場合、毎月1500円くらい携帯電話料金から値引きされます。
これが、家族一人ひとりに適用されるので結構な金額が安くなります。
なので、携帯と同じ会社のインターネットを利用するのがおすすめなんです!

 

携帯がauの場合は、当然auひかりがおすすめです。auスマートバリューで携帯料金が安くなります。同一住所にお住まいの家族がauユーザーならその家族にも割引が適用されます。ただし、auひかりは対象エリアが限られているため、auひかりを使えない場合もあります。その場合はau携帯ユーザー向けの割引があるSonet光にするとよいでしょう。

 

 

同様にソフトバンク携帯ユーザーならSoftbank光がおすすめです。「おうち割」というキャンペーンが適用されて携帯料金が安くなります。ドコモ光の場合は、特殊で割引金額が小さかったり割引内容が分かりにくかったりするのであまりおすすめではありません。それよりも月額料金が安いSonet光あたりがおすすめだったりします。

 

 

また、対象エリア限定で利用できる上記2社はかなりおすすめです。関西の場合は関西電力系列のケイオプティコムが提供する「eo光」。これは料金が非常に安いのでおすすめです。一方で関東エリアではNURO光がおすすめ。Sonet光を提供するソネット株式会社のネットサービスで、最大2Gbpsと他社の2倍の高速インターネットを実現しています。エリアが関東限定で建物も5階建て以下の物件と限られていますが、安くて超早いネット回線なので使っておきたいところです。

 

 

まとめると・・・・

 

使用中の携帯会社 おすすめインターネット会社
ソフトバンク携帯ユーザー ソフトバンク光
au携帯ユーザー auひかり※エリア外の場合はSo-net光
ドコモ携帯ユーザー ドコモ光 or Marubeni光
ガラケー・携帯なしの場合 auひかり or Marubeni光

 

 

ポケットWi-fiの選び方

 

 

ポケットWifiの場合は、主に2択です。WimaxかYmobileかの選択となるでしょう。

 

 

 

まとめ(もう少し詳しくまとめてみました)

 

auユーザーの場合

携帯やスマホがauユーザーの場合は、基本的に、auひかりがおススメです。

 

ただ、auひかりは、提供エリアが狭いのがネックです。
3階以上のマンションにお住まいの方は、もしかしたら使えない可能性もあります。
各都市の中心部で一戸建ての家であれば使える可能性は高いです。

 

まずは、auひかりの代理店でWEB申し込みをしてエリアを確認してみてください。
>>おすすめのauひかり代理店はこちらにまとめています。

 

もし、エリア範囲外の場合は、So-net光がおすすめです。
So-net光はフレッツ光の回線をレンタルしているので提供エリアが広く、通信速度も速い上、
auひかりの魅力でもある「auスマートバリュー」の割引が適用され、
au携帯を持っている方であれば、標準プランで毎月1500円が携帯料金から割り引かれます。
もちろん、auひかりと同様、au携帯ユーザーの家族がいればその携帯代も割引対象になります。

 

>>So-net光キャンペーンサイトはこちらから

 

ソフトバンクの場合

ソフトバンク携帯・ユーザーの場合は、確実にソフトバンク光がおすすめです。
「スマート値引き」と言って、ソフトバンク携帯を使っている方であれば携帯料金が安くなります。別居であっても家族がソフトバンク携帯ユーザーであれば、その家族分も割引になります。
auひかりやフレッツ光と違って、キャッシュバックキャンペーンは行われていませんが、それでも月額料金がかなり安いのでトータルで見ると結構お得です。

 

>>Softbank光キャンペーン公式サイトはこちらから

 

 

 

NTTドコモの場合

 

ドコモと同じNTT系列のフレッツ光がおすすめです。
よほどの辺境の地で無い限りはフレッツ光であればまず使えるでしょう。離島や一部地域では利用できないこともあるようですが。

 

ドコモユーザーは、フレッツ光で決まりでしょう。
フレッツ光は自宅でインターネットをする時に一番人気のインターネットサービスです。

 

>>フレッツ光キャンペーンサイトはこちらか

 

>>おすすめのフレッツ光代理店はこちらにまとめています。

 

最近では、高額キャッシュバック25000円をゲットできる、Marubeni光もおすすめです。Marubeni光は大手丸紅が提供するインターネットで今後は電気とのセット割も計画されています。ドコモは電気の小売りには参入しないのでおすすめかもしれません♪

 

インターネットを契約するのであれば、携帯会社を基本に考えるのがおすすめです。
以上、おすすめのインターネット業者でした♪

 

 

 

 

 

 

 

インターネットに関する基礎知識

 

通信のために使っているお金の大部分は、プロバイダーに払う料金です。詳しい料金設定やキャッシュバックしてくれる金額、どのくらいタダで利用できるのかなどを比較したうえで、インターネット回線スピードが満足できる速さで、料金は安いプロバイダーへ素早い変更がおすすめなのです。
いろんな特徴のあるプロバイダー比較の場合というのは、口コミや投書や個人の体験談ばかりが、助けとなる資料ではないということ。だからユーザーの掲示板の客観的ではないいわば感想だけを取り込まない、と意識することも大切になるのです。
インターネットの動画または音楽コンテンツを時間を気にせずに視聴したいのであれば、毎月必要な利用料金がそれなりに高額になるようでも、常に通信スピードが変わらない光ファイバーを使ったものを見逃すと、きっと支払い時にしまったと感じることになると思います。
高速回線のフレッツ光だったら反応が鈍い大容量のウェブページや、YouTubeなどに代表される動画を中心としたコンテンツが、再生中にカクカクしないで視聴可能で、欲しいゲームや好きなアーティストの曲なんかでもほんのわずかな時間だけでダウンロードが可能など、抜群の性能を生かしたネットライフをご利用いただけるのは確実です。
ソフト面で比較すると、最大の利用者を持つフレッツ光というのは対応しているサービスがたくさんあって、さらに選択できるプロバイダーもいくつもあるわけです。こうなってくるとADSLの低く抑えられた料金とauひかりによる最大速度で劣っているところについて、ユーザー自身がどう咀嚼するのかが必須になるものと思われます。