フレッツ光のCM

フレッツ光のCMが最近流れないのはなぜか?

今までいろいろなバージョンが放映されていたフレッツ光のテレビコマーシャル。2015年は、ドラえもんバージョンでしたが、このCMを最後に全く流れなくなってしまいました。。。

 

その理由は、一言で言えば、個人向けインターネットサービスに力をいれない戦略に切り替えた、ということです。
フレッツ光の会員は東西合わせて1800万件以上もいます(光コラボ含む)。フレッツ光の売上高だけでも数兆円に達し、その事業だけでも日本の企業の売上TOP30に入るほどです。

 

1社だけでは、物理的にも法律的にも回せなくなったことから、フレッツ光は自社の会員を他社サービスに移すことに決めました。

 

要は、フレッツ光が今まで使っていた光回線を他社に貸し出し、他社が〜〜光という名称で光インターネットサービスを提供するという仕組みです。この仕組みのことを光コラボレーション(光コラボ)と言います。

 

品質はフレッツ光と同じにもかかわらず、他者の〜〜光というサービスの方が料金的にも安いので、ユーザーはそちらに乗り換えていきます。

 

NTTはフレッツ光の回線を使用している企業から、レンタル料的な感じで使用料を徴収します。そこでビジネスモデルが出来上がるわけですね。

 

 

 

今までのフレッツ光のCMについて

NTT東日本の「フレッツ光」CMをご覧になったことありますか?フレッツ光が如何に最速で情報伝達ができる回線であることをアピールしているコマーシャルです。「ギガロボット」君が、すばやい動きを見せてくれるのですが、そんなに速い動きを表現できるのは、コンピューターグラフィックでしかできないと思っていたら、実は実際の動きを映し出した、実写によるものだそうですから驚かされるのです。「ギガロボット」役を演じているのが、 「縄跳び超人みっちゃん」というパフォーマーです。何しろ縄跳びギネス世界記録のタイトル4冠を達成した経歴を持っている人で、日本人のパフォーマーとして、2013年9月9日にその」偉業を成し遂げています。その動きを捉えるには、ハイスピードカメラでしか可能でありませんが、一秒のうちに5.8回もの超高速スキップができるのが、「縄跳び超人みっちゃん」です。なにしろアスリートとしての栄誉である縄跳び世界大会で銅メダルを保持しているのが、「縄跳び超人みっちゃん」ですが、縄跳びの全日本ロープスキッピング選手権大会では5連覇していて、絶対王者としての力を持った日本チャンピオンです。

関連ページ

フレッツ光入門|光回線とは?サービス概要について
NTTのフレッツ光には多くのサービスがあって、インターネット回線が利用できるだけではありません。スピードが速くないとこれからの通信回線は、時代について行けません。
フレッツ光のプロバイダーはどこがおすすめか?
フレッツ光のプロバイダ選びは、どのようにすればいいのでしょう。プロバイダは沢山あるので迷ってしまいます。プロバイダとうのは、インターネットの入り口なので、とても重要です。
フレッツ光と光コラボの「〜〜光」が評判である理由
フレッツ光の高速性は、従来のADLSの倍近いパワーですから多くの方の高い評価と指示を得ています。さらにプロバイダを選べるのがフレッツ光の特徴で、使い易いOCNを利用している方は多いのです。